統計検定

統計検定準1級 傾向と出題範囲の整理

統計検定準1級を勉強していて感じていたが、出題範囲が非常に広いので、合格を考えると効率よく出題範囲を抑える必要を感じて、整理した。 過去問を漫然と解くよりも、類題をまとめて解いていったほうが知識の確認もしやすいと思い、準1級対策時に分...
書評

FINISH! 必ず最後までやり切る人になる最強の方法

FINISH! 必ず最後までやり切る人になる最強の方法 posted with ヨメレバ ジョン・エイカフ/花塚 恵 ダイヤモンド社 2019年03月01日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon...
統計検定

統計検定準1級対策の書籍紹介

統計検定準1級が対策しづらいのは公式テキストのせい!? 統計検定準1級は正直言って一番対策が難しいです。 2級までの様に暗記だけで乗り切るには少々範囲が広いしすべてをカバーしたテキストがない。 かといって1級の様に数学力で押し...
NO IMAGE ノベルゲーム

グリザイア ファントムトリガー Vol 5.5 6

有坂とハルトの過去 GWを利用して、ファントムトリガーの最新作をやった。 興奮が冷める前にレビュー。 グリザイア ファントムトリガー vol.6&5.5セット 通常版posted with カエレバ楽天市場Amazon 概観と全...
NO IMAGE 書評

夢をかなえるゾウ3

夢をかなえるゾウ(3) posted with ヨメレバ 水野敬也 飛鳥新社 2019年04月25日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle シナリオ型の自己啓発本と...
NO IMAGE 書評

大学生のうちに出遭いたい本『苦しかったときの話をしようか』

著者 森岡毅さん USJの経営再建で有名なマーケターです。 マーケティング関連の書籍を3冊、組織構築の本を1冊書いており、どれも非常におもしろく役立つ内容です。 数学を得意としているだけあって、記されている内容には客観性...
NO IMAGE 書評

【書評】渋沢栄一 自伝

福沢諭吉の次の10,000円札の肖像になる渋沢栄一。 お互い将棋をさして、「商売人のくせになかなか強い」とか「へぼ学者のくせに強い」と言い合うような間柄でもあったらしい。 自伝を読んでいくと倒幕をもくろんだ荒くれ者が明治政府の官僚になり、当代随一の実業家になっていく波乱万丈の人生は想像以上に面白かった。
NO IMAGE 書評

20代には『ドン・キホーテ』を読んでほしい。

セルバンテスの『ドン・キホーテ』 レパントの海戦で負傷したセルバンテスが退役後に書いた作品として知られる。 「風車を魔物だと思い込んで戦う気の狂った老人の物語」という認識をしている人も少なくないが、流石に500年の時を越えて評価され続け...
NO IMAGE 娯楽

映画 シティーハンターを観た感想

就職活動で東京にいたとき街中でget wildが流れていて、 「懐かしいなぁ。小学生の時に夏休みにシティーハンター観てたな~」 なんて思いながらスマホで 「シティーハンター」 と検索するとちょうど映画をやっているとか...
NO IMAGE ノベルゲーム

今年のホワイトアルバムの季節

毎年11月になるとホワイトアルバム2をやり始めて、2月までちょっとづつ進めていきます。 今年は自分が春希と同じ大学3年生という事で、バイトの具合が奇しくもそっくりで例年以上に感情移入してしまった。 今年でもう3度目、 でも、何度やって...
NO IMAGE 未分類

大学生が所得しておくと楽になる資格

内定もらって就活が終わる。 その後には入社前研修なるものがだいたいあります。 その中に基本情報技術者やLPICなど情報系の資格、タイピング、会計(実質簿記3級くらい)などがある。 基本情報技術者、LPIC level1、簿記3級、どれ...
趣味

キングダムハーツ3の感想

なんか既視感あるなと思ってたが、これ、FGOの終局特異点じゃん。あとは、FF15と同じくホモゲーみたいになってるじゃん。と思ったので記録しています。
NO IMAGE ビジネス

ビジネスの本質を学ぶ『USJを劇的に変えたたった一つの考え方』

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 posted with ヨメレバ 森岡毅 KADOKAWA 2016年04月21日 楽天ブックス Amazon Kindle 私は、大学3年生...
NO IMAGE 書評

感想『マーケティングとは「組織革命」である』

私が個人的に尊敬してやまない盛岡毅さんの新作、出版されているのは知っていたけれどやっと読めた。 相手目線で考える 本書で1番印象に残った言葉。 マーケティングの本質的なものとしての起点は消費者が欲しくなるものはなんなのか。どうやったら欲し...
書評

インドの古典に学ぶ恋愛「カーマ・スートラ」

最近読んだ本に古代インドの恋愛についての本があったので読んでみたら意外と面白かったのでシェアしてみた。  完訳カーマ・スートラposted with ヨメレバヴァーツヤーヤナ/岩本裕 平凡社 1998年01月 楽天ブックスAmazo...