読書記録

NO IMAGE 読書記録

戦略読書日記について

戦略読書日記 posted with ヨメレバ 楠木 建 筑摩書房 2019年04月09日 楽天ブックス Amazon Kindle 『ストーリーとしての競争戦略』の著者である楠さんが...
NO IMAGE 読書記録

Third Door 精神的資産の増やし方

サードドア posted with ヨメレバ アレックス バナヤン/大田黒 奉之 東洋経済新報社 2019年08月23日 楽天ブックス Amazon Kindle 何事もアウト...
読書記録

読みたいことを、書けばいい。を読んで。

最近、HPの製作やプレゼン、論文の執筆など、文章を書く事が多くなってきたものの、どれも期限があったりでやっつけ仕事の様になってしまったりして、自分でも納得できていなかったり他人から評価されなかったりした。 書きたいとは思うけれど、いざ...
NO IMAGE ビジネス

【感想】小説 多動力

小説 多動力 posted with ヨメレバ 堀江 貴文 誠文堂新光社 2019年08月06日 楽天ブックス Amazon Kindle 書店で見かけて即座に購入。 何よりもビジネス書...
ビジネス

【忘備録】戦略的フレームワーク 『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』より

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? posted with ヨメレバ 森岡 毅 KADOKAWA 2016年04月23日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle...
読書記録

FINISH! 必ず最後までやり切る人になる最強の方法

FINISH! 必ず最後までやり切る人になる最強の方法 posted with ヨメレバ ジョン・エイカフ/花塚 恵 ダイヤモンド社 2019年03月01日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon...
NO IMAGE 読書記録

夢をかなえるゾウ3

夢をかなえるゾウ(3) posted with ヨメレバ 水野敬也 飛鳥新社 2019年04月25日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle シナリオ型の自己啓発本と...
NO IMAGE 読書記録

大学生のうちに出遭いたい本『苦しかったときの話をしようか』

著者 森岡毅さん USJの経営再建で有名なマーケターです。 マーケティング関連の書籍を3冊、組織構築の本を1冊書いており、どれも非常におもしろく役立つ内容です。 数学を得意としているだけあって、記されている内容には客観性...
NO IMAGE 読書記録

【書評】渋沢栄一 自伝

福沢諭吉の次の10,000円札の肖像になる渋沢栄一。 お互い将棋をさして、「商売人のくせになかなか強い」とか「へぼ学者のくせに強い」と言い合うような間柄でもあったらしい。 自伝を読んでいくと倒幕をもくろんだ荒くれ者が明治政府の官僚になり、当代随一の実業家になっていく波乱万丈の人生は想像以上に面白かった。
NO IMAGE 読書記録

20代には『ドン・キホーテ』を読んでほしい。

セルバンテスの『ドン・キホーテ』 レパントの海戦で負傷したセルバンテスが退役後に書いた作品として知られる。 「風車を魔物だと思い込んで戦う気の狂った老人の物語」という認識をしている人も少なくないが、流石に500年の時を越えて評価され続け...
自己紹介

『転職の思考法』について

転職の思考法と銘打っているが、読んでみたところはキャリアについての本質を綴ってい多様に思う。 新卒として就職活動をする人を含め、すべての人が読むに値すると思う。 マーケットバリューの3指標 マーケットバリューは、専門性、人的資産、...
NO IMAGE 読書記録

感想『マーケティングとは「組織革命」である』

私が個人的に尊敬してやまない盛岡毅さんの新作、出版されているのは知っていたけれどやっと読めた。 相手目線で考える 本書で1番印象に残った言葉。 マーケティングの本質的なものとしての起点は消費者が欲しくなるものはなんなのか。どうやったら欲し...
読書記録

インドの古典に学ぶ恋愛「カーマ・スートラ」

最近読んだ本に古代インドの恋愛についての本があったので読んでみたら意外と面白かったのでシェアしてみた。  完訳カーマ・スートラposted with ヨメレバヴァーツヤーヤナ/岩本裕 平凡社 1998年01月 楽天ブックスAmazo...
読書記録

ショーペンハウアーの幸福論について

『幸福論』をはじめとするショーペンハウアーの著書の感想など

データサイエンス

【厳選3冊】ビジネスを見据えたデータサイエンスや統計学の入門書

統計学に立脚した高度なデータ分析のビジネスユースをかんがえたい。統計学の入門書の様なアカデミックの本はいくらでもあるけれど、ビジネスライクな応用的な本は意外と少ない。そこで、主観で3冊セレクトしてみました。