【中小企業診断士の盲点】運営管理 実店舗

中小企業診断士
中小企業診断士を勉強する中で直観的に理解や記憶がしにくい事項を集めて、厳密さを少し犠牲にしつつも「要はどういうことなのか」に重点をおいてまとめた。

商圏

ライリーの法則

2つの都市A, Bの間にある地域のそれぞれの吸引力は

$$\frac{\text{Aの購買額}}{\text{Bの購買額}}=\frac{\text{Aの人口}}{\text{Bの人口}}\cdot \left (\frac{ \text{Aまでの距離}}{ \text{Bまでの距離}}\right)^{-2}$$

距離の影響を大きく受けて、人口の影響をやや受ける。

言語化して解釈すれば、

人口が多い都市の方が引力は大きい

でも、距離は人口以上に大きな要因になる。

というめっちゃ普通の話。

遠出して買うようなものなので百貨店で買うものとかをイメージするといいはず。(ぶっちゃけ、買回り品でさえamazonで買う気がするので、ラグジュアリブランドのアパレル品とかしか思い浮かばない)

ライリー&コンバースの法則

都市の引力が均衡する距離。

$$Aまでの距離 = \frac{AB間の距離}{1+\sqrt{\frac{Bの人口}{Aの人口}}}$$

概ねライリーの法則に式が似ている。

人口が大きいなら分母が小さくなって有効距離が伸びる。

ショッピングセンター

アウトレットモール

型落ち、不良、過剰在庫をさばく。

パワーセンター

カテゴリーキラー(ex.ユニクロ)の集積

ホールセールクラブ

会員制でドカ売りしてる。

商品では利益が取れない会員費で利益を出す。

コストコ

ハイパーマーケット

超絶でかいスーパー。

イオンよりでかいのかも。

販売形態

対面販売

ラグジュアリブランド品。

いちいち店員さんにケースから出してもらって説明受けながら手袋で触ったりする。

店員は空気が読めて神

側面販売

ビックカメラとかGUみたいなの。

おらんでもええけどヌルっと店員が来る。

話しかけられるとテンションが下がる店員が多い(偏見)

セルフサービス

コンビニ。

陳列中の人に話しかけるくらいしか店員と話すことはない。

実店舗の外観

ファザード

正面の外観。

パラペット

上のfamilymartとか書いてあるところ。

陳列

陳列台

ゴンドラ。

お菓子コーナーみたいなやつ。

リーチインケース

アイスの棚

ウォークインケース

コンビニのビール

証明

間接照明

天井・壁の反射光

半直接

天井から照り返す方の光にレイヤーがある。

下側は直光

半間接照明

下がレイヤー

上が裸。

レイヤーがない方の名前に半をつける。

光の単位

lm(ルーメン)

光源の明るさ。

電力の消費などを考えるのに使える。

lx(ルクス)

光の当たる面の明るさ。

届いてる光の話。

K(ケルビン)

温度。

都市計画法

50m^2以内なら住宅を兼ねた店舗はOK

都市計画区域

都市判定されてる

市街化区域

既に市街地
今後計画的に市街化する。

市街化調整区域

市街化を抑制する区域。

準都市計画区域

都市区域外だが乱開発されそうなところ。

06年の改正

  1. 10,000m^2以上の施設の建設禁止(手続きありならいけることもある)
    1. 超えていいのは商、近隣商、準工業の地域
  2. 準都市計画区域の指定権限が市町村→都道府県
  3. 公共施設も許可が必要

大店立地法

店舗面積1,000m^2以上の小売(飲食はOK)

渋滞、騒音、街並みへの配慮を求められる。

近隣住民への説明も必要

中心市街地活性化法

空洞化をなくしたい。

中心市街地の活性化契約をなんやかんやする。

06年の改正

  1. 中心市街地活性化協議会の設置が必要。
  2. 市町村が計画作って首相の認可が必要。

建築基準法

敷地面積

敷地の水平当社面積

建築面積

建物の水平投射面積

床面積

各フロアの床の水平投射面積

延べ面積

$$\Sigma床面積$$

建ぺい率

$$\frac{建設面積}{敷地面積}$$

容積率

$$\frac{延べ面積}{敷地面積}$$

コメント