【ほぼ4,000円で行く】関西から日帰りで行く有馬温泉

Pocket

日帰りかつ公共交通機関で行った有馬温泉があまりに良かったので記録。

用意するもの

阪急、太閤の湯割引券(阪急の駅で買えます)

館内で使える割引券と入浴券、阪急グループの鉄道の全線1日利用権がセットで2950円。

とっても安い。

別々に買うと、

入浴券:2,400円

阪急(梅田〜三ノ宮):320×2=640円

神鉄(谷上〜有馬温泉):400×2=800円

普通に行けば、3,840円のところを2,950円で済ませられる。

推奨ルート

桜や紅葉が拝める季節なら行きはロープウェイをオススメ。

10:11 梅田にて阪急神戸線 各停 三宮ゆきに乗車

10:48 六甲駅着

10:58 バス(16系統)六甲ケーブル下ゆきに乗車

11:14 六甲ケーブル下駅着 六甲ケーブルに乗車(有馬温泉駅まで合わせて1,780円)

11:48 六甲山上からバスでロープウェー山頂駅まで

12:28 六甲山頂駅からロープウェーで有馬温泉駅へ

13:02 有馬温泉駅着徒歩で太閤の湯へ

13:20 太閤の湯着

ランチ、休憩、入浴など贅沢の限りを尽くす。

三宮経由で帰宅

神戸電鉄 有馬温泉~谷上

北神急行鉄道 谷上~三宮(神戸電鉄と直通)

阪急神戸線 三宮~梅田

三宮でディナーがおすすめ。

使ったお金

ロープウェイ使用の場合

名称金額
太閤の湯クーポン2,950
バス(六甲~六甲ケーブル下)210
ケーブルカー+ロープウェイ1,780
北神急行(谷上~三宮)550
合計5,490

ロープウェイ非使用の場合

名称金額
太閤の湯クーポン2,950
北神急行(谷上~三宮往復)1,100
合計4,050

コメント