Fate stay night Heaven’s feelを観てきた

ギャルゲー
Pocket

また、アーチャーが好きなファンも多い。

アーチャーが”影”の爆発から凛達を守った後に凛に別れを告げるところまではとてもいいと思ったが、士郎に腕を託す所でもう少しアーチャーの想いを入れて欲しかった。

衛宮士郎について

お前は裏切るのか?

というシーンが多くあった。

原作をプレイしていた時には

衛宮士郎が正義の味方という夢を捨てて、桜ひとりの味方になる。

という違いをあまりわからないままプレイしてしまったのでその誘導のようでよかった。

底なし沼のような重い展開

遠坂から間桐に行ってからの桜の凄惨な過去が明かされ希望を持てない桜。

そんな中で桜を救おうとする士郎が眩しかった。

でも、バーサーカーとの同盟は失敗した、アーチャー、バーサーカー共に失い、希望は絶たれる。

桜を殺さなければ冬木のすべての人が死の危険に瀕する。という事で葛藤する士郎。

それでも桜を殺せず、想いも通じているのに”この世全ての悪”に乗っ取られてしまう。

運命に抗えずどんどん深みにはまっていく辛さに、エンドロールが終わった後に劇場全体がため息を吐いてしまった。

友人と観に行ったんだが、帰りにメシを食いながら全員何度もため息をついてしまった。

原作未プレイ者は是非やってから最終章を観るべき

コメント