最高の手帳兼日記帳

未分類
Pocket

いいところを余すところなく伝えていこうと思う。

自由度の高い日別の記述欄

このように、365日分、20行の自由記述欄があります。

ここに私は日記をつけています。

また、新しく出会った人とのなれそめやプロフィールも書いています。

振り返ることはめったにないですが、最近ツイていないな、と思うようなときに、うまくいっていたときの日記で綴られた心情とかをみると、考え方がネガティブになっていたりするのがサッとわかります。

また、好みの変遷も面白い。

僕の場合、2018年前半は小説ばかり読んで自分でも小説を書こうと必死に物語を練ったりしています。

ところが、夏あたりからその傾向は消え、数学の勉強に傾倒し、統計学、データサイエンスと関心が移ってゆくさまが顕著。

1年の変化を振り返る年頭、年末の所感

このように、手帳の最初と最後に「年頭の所感」、「年末の所感」というページが設けられています。

自分はこれを毎年、元旦の昼と大晦日の夕方に書いているんですが、大みそかに振り返ると元旦に書いた今年やりたいこと。は6割くらい達成しているので面白い。

2019年は自分の場合は進路選択の年になるので、書くのが楽しみ。

ちなみに、2018年で達成していたことは

  • 好きな女の子(名前も書いていた)と付き合う。(なおその後……)
  • ブログを始めて10,000人にみてもらう(10,000人ってネットなら割といけるんか……)
  • 投資をやってみる(イオンにぶち込んだら10万円増えた(/・ω・)/)
  • 金を貯めて引っ越す

達成していないことは

  • 小説を書く
  • ギターを弾けるようになる

スケジュール管理もできる

毎月、月初に一か月分の一覧がある。

細かい予定ならスマホでやったほうが効率的なのでいい塩梅。

また、左側は自由記述欄があるのでその月の目標などを書いておいたりもする。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。