今年のホワイトアルバムの季節

Pocket

毎年11月になるとホワイトアルバム2をやり始めて、2月までちょっとづつ進めていきます。

今年は自分が春希と同じ大学3年生という事で、バイトの具合が奇しくもそっくりで例年以上に感情移入してしまった。

今年でもう3度目、

でも、何度やっても飽きない。

だんだん自分の中での感想が変わってきています。

初プレイ時はかずさを真っ直ぐに追っかけていました。

でも、去年のCC雪菜で雪菜の強さに感動して、codaのかずさ√の最後に雪菜がPowder Snowを歌うシーンで完全に気持ちが雪菜に傾きました。

今年は無意識にICから順に全ての雪菜の心情に注意が向いてしまっていました。

付属祭の夜に雪菜が春希を奪う。

あそこが全てのはじまり。

  • 最初は「雪菜、邪魔してくんじゃねえよ」とか思ってましたが、3年経ってやっと「そりゃそうだよな、どこも悪いところはないし普通だ。しかも高校生だもんな」なんて思えるようになった。(自分もおっさんになったのかな?)
  • やっぱり、雪菜にトドメを刺さなきゃいけないCCやcodaのかずさ√はツライ。

    もちろん、雪菜Trueでもかずさの気持ちに応えてあげられないんだけど、やっぱり5年も音沙汰なしで都合のいい事言ってるよな。って思ってしまう。

    それでも、雪菜Trueでかずさが大人になっていく様はとてもいい。

    「こんなにいい女、滅多にいないんだからね」

    なんて冗談も言えそうなくらいに。

    さて、今年も3月が始まった。

    暖かい季節はアクティブに過ごして、寒くなってきたらホワイトアルバム2の余韻に浸る。

    そんな1年のサイクルがまた動き出すなぁ。

    コメント