書評

NO IMAGE 書評

20代には『ドン・キホーテ』を読んでほしい。

セルバンテスの『ドン・キホーテ』 レパントの海戦で負傷したセルバンテスが退役後に書いた作品として知られる。 「風車を魔物だと思い込んで戦う気の狂った老人の物語」という認識をしている人も少なくないが、流石に500年の時を越えて評価され続け...
書評

インドの古典に学ぶ恋愛「カーマ・スートラ」

最近読んだ本に古代インドの恋愛についての本があったので読んでみたら意外と面白かったのでシェアしてみた。  完訳カーマ・スートラposted with ヨメレバヴァーツヤーヤナ/岩本裕 平凡社 1998年01月 楽天ブックスAmazo...
書評

ショーペンハウアーの幸福論について

『幸福論』をはじめとするショーペンハウアーの著書の感想など

データサイエンス

【厳選3冊】ビジネスを見据えたデータサイエンスや統計学の入門書

統計学に立脚した高度なデータ分析のビジネスユースをかんがえたい。統計学の入門書の様なアカデミックの本はいくらでもあるけれど、ビジネスライクな応用的な本は意外と少ない。そこで、主観で3冊セレクトしてみました。
ビジネス

新・家元制度とキリスト教

協会と教会のアナロジー 新・家元制度に関する本を読んでいると、キリスト教に例えるとなじみやすい気がしたので、比較してみた。ビジネスに適用しようとしている人にもわかりやすいかもしれない。この新・家元制度が2000年近く存続してきたキリ...
書評

AI発展期の現代とギリシャ・ローマ時代の類似点

AIが創る未来について、古典古代(ギリシア・ローマ)に近いものになるような気がした。 カンタンに言えば、何もしなくても生きていけるし、奴隷が何でもやって暇だから芸術や学問に専念する。 我々の未来なら機械が何でもやってくれるから何もしなくても...
NO IMAGE 書評

成果を上げるための方法に関する本

勉強、仕事、趣味など、なんでもいいが、成果を出すための必要条件はだいたい同じ。ということで読んでほしい本を3冊ピックアップして、ポイントを添えた。
NO IMAGE 書評

『空の境界』を文学としてまじめに考えてみた

ぶっちゃけ、大学の講義で日本文学に関して文学的側面から論ぜよ。みたいなレポートが出たんで、『空の境界』をチョイスしました。 評定はC(5段階中3番目)だった(笑) 自分の黒歴史も晒してしまう...... 本文 取扱著...
書評

読書録 『学びを結果に変える アウトプット大全』

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books) posted with ヨメレバ 樺沢紫苑 サンクチュアリ出版 2018-08-03 Amazon Kindle 楽天ブックス...
書評

アツい生き様に焦がれるほどの夢を見る自伝/伝記 5選

この記事の目的 伝記では時にはどんなビジネス書よりもおもしろく、また使えるノウハウが得られる。 伝記をあまり読んだことがない人に読んでみてほしい作品を紹介することがこの記事の目的です。 ビジネス書を読む...