【宅飲み向け】オススメのお酒紹介

お酒
Pocket

宅飲み。

ひとりでも友達とでも、店でなく家で飲む際のおすすめのお酒。

 

家で飲むなら、店では一杯800~1000円くらいするお酒も一杯あたりだと100円くらいで飲めるはず。

 

業後や終業後、休日に楽しめるお酒を列挙します。

(かくいう自分も休日にウォッカ飲みながら書いています)

用意するもの

  1. 氷(冷凍庫で作ったやつでもいい)
  2. ソーダ/炭酸水
  3. お湯が沸かせる何か

何を飲むにしてもこの3つは用意しておくと◎

これだけあれば大体何とかなる。

迷ったら買っとけのお酒

アルパカ(赤)

コンビニやスーパーでもまず間違いなく置いてあるワイン。

500円台で最高峰の味。

そこらのヘタな1000円帯のものよりうまい。

 

ワインが苦手という人は、お湯で割ってホットワインにしたり、ジンジャーエールで割ってキティーにするといい。

女性でもおいしく飲める人が多い。

 

ソーダ割にすると少しライトに飲めて個人的にはオススメだったりする。

(比率は大体、ワイン:割り材=6:4or7:3)

 

クレ・デュ・ヴァンという棒をワインに突っ込むと、先端の金属がワインを1秒で1年分の酸化を促進させ、熟成させるそう。
実際使ってみたが、熟成が進むほどに味が丸くなる感じを受ける。
ワインが苦手な人にとっては飲みやすくなるのだと思う。
また、友人などと飲んでいるなら、味の変化は確実に盛り上がるのでエンターテインメントとしても◎

 

ウォッカ

色々あるが、値段も考えるとおなじみの

これが一番かなぁ、と。

 

オレンジジュースで割ってスクリュードライバー

グレープフルーツジュースで割ってブルドッグ

(塩をつけるのがめんどくさくなければソルティドッグも◎)

 

何て名前になるのか知らないけれど、リンゴジュースやグレープジュースで割ってもなんか美味い。

ウォッカ:割り材=1:3~1:4くらいがおすすめ。

 

ノリでソーダを足してもいい。

他にもいっぱいある

アテと一緒にとのしみたかったら。

を読んでみてほしい。

各話に一つのお酒をテーマにし、おいしい飲み方や歴史、合うアテなどが紹介される。

 

ひとり暮らしで、近所のスーパーや飲食店に飽きてきたらマンガの再現をしてみるととても楽しいぞ。

コメント