僕が”書く”理由

Pocket

題名でもある、ブログを書く理由。

端的に言えば、ざわち(すなわち自分)が誰かに話してみたかったけど話してこなかった事は果たしておもしろいのか?が気になったという事だけです。

振り返れば、大学では友達と呼べる様なツレはおらず殆どが1人で、読書、ゲーム、バイトくらいしかしていない灰色の大学生活を送りました。

そんなパッとしない生活にもかかわらず、実家を離れてからずっと日記をつけていました。好きな子をデートに誘ったとかフラれたとか、くだらない事がほとんどです。後はよく、読んだ本や勉強して学んだ事への考察などを記していました。

基本的に”ぼっち”の僕ですが人と話すことは好きなのです。自分の知識や経験などが完全に一致している人間などいないもので、相手によって話題を選ばざるを得ません。自分が話したい事全てを思いっきり話して論争できる相手がいないものです。

でも、友達や恋人には言おうは思わないけど、誰かに聞いてみたい事というのが僕にはたくさんあります。

特に、読書量が多いので日々気付きがあります。

ただ日記の中に仕舞っておいてもいいのですが、やはり発露したいという思いがブログになったというわけです。

旅した場所や読んだ本、遊んだゲームを中心にそんな事ばかり書いていくと思います。僕と驚くほど気の合うほんの一握りの人が楽しんでくれればそれで十分です。

コメント