私の財産告白

書評
Pocket

私の財産告白

大学生協の書店でおすすめされていて何となく手に取ったところ、収入の四分の一を貯蓄または投資に充てる。これを繰り返すだけで十五年後には給料を、投資したお金のリターンが上回るようになるというセンスも努力も関係ない、あまりにも単純な方法などを中心とした蓄財のコツが紹介されえています。

この内容について、貯金も収入も少ない現役大学生の自分の視点から考えてみました。

収入の4分の1の投資先

本田式四分の一貯金法

貯蓄=通常収入×1/4+臨時収入×10/10

(『私の財産告白』本田静六著より)

僕の月々の収入は試験などの都合で増減はありますが大体10万強。

なので僕の月々の貯金額は25,000円程度です。

これを1年半くらい前から続けていて、2018年4月現在で約80万円になっています。

この間に成人祝いや誕生日、お年玉などの臨時収入があったのですが誘惑を振り払って、全て貯金に回しました。

ちなみに始める前の貯金は4万円でした。

しかし、現在の金利ではただ収入の1/4を銀行に預けていても一向にお金は増えません。

ということで僕はこのお金の有効な使い道を探しました。

最終的にはWealth Naviを選びました。

ロボアドバイザーの完全自動投資のサービスは他にもありましたが、参入障壁が最も高かったのでWealth Naviにしました。

当時は最低30万円なければ利用できませんでした。ですから、最もターゲットユーザの年齢層が高くそれだけ堅実なサービスであるのではないかと考えたためです。

ちなみにこのまま毎月収入の4分の1を充て続けると15年後には41%の確率で元本598万円が1,000万円以上になるそうです。

15年後の貯蓄額よりも15年後、35歳の自分はどんな暮らしをしているだろうか。という疑問のほうが大きかったですが……

もう一つの資金の行き先

実は、僕はWealth Navi以外にもお金を置いています。

イオンの株にしています。

特に配当やキャピタルゲインを狙ったわけではなく、株主優待に魅力を感じたのでイオンの株を買いました。

イオンの株主優待はイオン系列の店で利用した金額の3~7%が保有株数に応じて半年ごとに現金でキャッシュバックを受けられるというもので面白いと思い買いました。

自分の家の近くにイオン系列のスーパーがあり、よく利用していることや、実家のすぐ近くにもイオン系列のスーパーがあったためです。

支払い時に株主優待カードを見せることでキャッシュバックを受けられるのですが、1枚家族カードもついてくるのでそれは両親に渡しました。

 

ちなみに優待目的だったので割と高値掴みしたのですがまさかの今は含み益が出ています笑

億万長者のアルバイトについて

本田氏は四分の一貯蓄と共に、一日一頁(32字×14行)以上の著述原稿として価値のある文章を書き続けたという。それが晩年には350以上の著作となり、結果的には収入をもたらした。(『私の財産告白』本田静六著より)

 

著述原稿として価値のある文章というのが自分には難しかった。

自分の中では、人の役に立つ(かもしれない)文章というとらえ方をし、ブログを書くことにした。

もちろんそれだけではなく、もともと本が好きで、たくさんの本を読んできて、自分も本を書きたいと思っていたこともあり始めた。

これがいつか書籍化され、多くの人の目に留まるようになれば嬉しいなと思ってみたり……

 

まとめ

・収入の1/4を貯金に回す。

・お金はWealth Naviとイオンの株で運用

・一日一頁の代わりにブログを書く

四分の一投資と一日一頁、小さな積み重ねをコツコツと続けることが大切。

コメント